新型コロナ、東京から広島に来た20代など5人が感染、県内延べ609人

10月6日、広島県内で新たに5人が新型コロナウイルスに感染した。広島市で感染を確認したのは20代から70代の4人。このうち20代の患者は東京都在住で、9月27日から広島を訪問。その夜から頭痛などの症状が現れ、10月5日に抗原検査を受けたところ「陽性」と判明した。4人は入院中で70代の患者は発熱などの症状があり中等症。

この他、海田町でも30代1人の感染を確認。濃厚接触者が10数人いるとみられ対象者全員にPCR検査を実施する予定。(広島テレビ)

これで県内の感染者数は延べ609人となった。(県)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ