反日の乗松聡子が「朝鮮人」削除を求めNHK広島に乗り込む

反日の「ピース・フィロソフィー・センター」の顔が怖い乗松聡子代表がNHK広島放送局に乗り込み、「ひろしまタイムライン」の「朝鮮人」というツイートを消せと躍起になっている。聡子は”朝鮮人”というワードにぴくぴくと反応して夜も眠れないせいか、顔が引きつっていて鬼の形相で怖いのだ。怖い人が乗り込んできたNHK広島放送局はどーする?


乗松聡子


NHK広島放送局(広島市中区)が原爆被害を伝えるために運用するツイッターで「朝鮮人だ!」「乗客を窓から放り投げた」などと投稿し、「差別扇動だ」と批判されている問題で、投稿の削除を求めてきた市民団体「ピース・フィロソフィー・センター」の乗松聡子代表(カナダ在住)らが10月5日、広島市の同局を訪れ、抗議文を提出した。

同局は10月2日に8月までの投稿をツイッターから削除した上でホームページに転載したが、乗松代表らは「朝鮮人の不当性を際立たせる叙述には変わりない」と完全な削除を求めた。

抗議文には、被爆者のサーロー節子さんや平岡敬元広島市長、秋葉忠利前市長ら306人が賛同者として名を連ねた。(共同)


これに対するネットの反応

①批判を受ける理由も謝罪をする理由も削除する理由も全く見当たらない。実際問題として終戦後に彼らが「戦勝国民」を名乗って連中が大暴れをしたことは事実。同時代を生きた様々な著名人もそれぞれそういう事が実際にあり、目撃した、被害に遭ったという事を証言している。大山倍達や呉清源といった本来なら「戦勝国民」として彼らと一緒になって暴れていてもおかしくない人たちもかなり批判的に彼らの行為を記している。さらに鳩山一郎や吉田茂、片山哲、芦田均といった当時の大物政治家が国会等で連中の違法行為を実際に認めており対処策を真剣に議論もしている。つまり、当時実際にあった歴史的事実の発信を批判している連中は「事実を世に広めるな!」と言っている。

②戦後直後の行いをみればその表現が歴史的事実だから、投稿の表現が正しいと言うべき。日本の各地で殺されたりした日本の市民がどれだけいたかを考えれば、この投稿が不都合な連中もいる。昭和30年代の子供時代は彼らが占拠して住んでる場所は親からも近づくなと言われ、昭和40年代は彼らの学校の連中に殴られた世代もいた。

結論は、「1945ひろしまタイムライン」のシュンの朝鮮人ツイートは正当性があるから削除する必要はない。


NHK広島 朝鮮人ツイート ピース・フィロソフィー・センター」の乗松聡子代表

関連記事

スポンサーリンク

コメント 2件

コメントはまだありません
トラ猫  
許せない。

この記事によると、戦後の「事実」を書くと削除を求められるという事か?
だとすると、日本には言論の自由も、表現の自由も、事実を知る権利さえないという事になる。 明確に憲法に違反してるが、相手が「朝鮮人と韓国人」になると、
いきなり「特別待遇」を求められ、日本人は口を封じられる。

過去に何十年もやられて来た事だが、21世紀になっても変わらないのか。
いい加減に「事実」を「事実」として表現 報道する事の大事さを しっかり認識して頂きたい。

こんな反日の輩の良い様にされるのは ごめん被る。この反日の輩は
日本で日本人が権利を侵害されても、学校で嘘歴史を教えられてる事実も
日本人が差別を受けてる事実も 日本人の人権もどうでも良い輩だ。

ただ、韓国人と朝鮮人の権利と、ご機嫌だけが大事な「人種差別主義者」である。

2020/10/10 (Sat) 20:06 | 編集 | 返信 |   
機械猫  

じゃあ、今風に「普通車の女」「ワゴン車の男」「〇〇才の女」「〇〇才の男」とか
徹底的に「 隠蔽 」しろって逝ってるのかな?ソレ「 無意味 」だよな。
「読んだり、見たり、聞いたりする」方としては「誰」を「警戒」するか判らんし。
缶国人の「収奪」の「最初のステップ」の「擦り寄り」の「成功率低下の懸念」か?

2020/10/10 (Sat) 10:38 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ