サンモニで安田菜津紀と比較してはいけない女子アナとは

10月4日、TBS系列のサンデーモーニングでは、テレビ画面でいつも手が落ち着かない安田菜津紀が黄色いトレーナーで出演していた。いつもババくさい格好の菜津紀だが、今日はどういうことなんだろう。この格好は視聴者をバカにしているのか、それとも舐めているのか。もしかしたら、ジョギングしてテレビ局に入ったのか。


安田菜津紀 サンデーモーニング


ところで安田は学術会議問題で「政権にとって都合の悪い人物を省いたのではないか、という動揺が広がっている時点で、すでに学問の自由は揺らいでいる。だからこそ、説明責任を果たすなら首相自ら記者会見を開き、正面から説明すべき問題だと思います」とありきたりのコメントをしていたが、橋下徹によると、別に日本学術会議に属していなくても学問は出来ると言っていた。

世間では動揺が広がっているとは思えないし、そっちの筋が勝手に動揺しているだけだ。

今回、「日本学術会議」の存在を初めて聞いたが、一般社会においてこんなの必要ないだろう。

次に、安田菜津紀と比較してはいけないアナウンサーを見てみたい。

時々、この番組で見かけるアナウンサーだが、誰だったか。

安田菜津紀を見た後に、この人を見ると、妙に心が落ち着いた。

背が高いのかな。


サンデーモーニング 女性アナウンサー

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ