新型コロナ、呉市8人、広島市5人、福山市1人追加、県内延べ602人

10月3日、広島県内では、新たに14人の新型コロナウイルス感染が発表された。クラスターが発生している呉市で感染が確認されたのは、幼稚園と小学校、県立学校に通う各1人ずつのほか、10〜80代の5人で、合わせて8人。いずれもこれまで感染が確認されている患者の濃厚接触者。感染者が確認された呉市内の私立ひかり幼稚園と呉市立川尻小学校は、当面4日間を臨時休業にした。

一方、広島市では20〜60代の5人、福山市では1人(年代非公表)の感染が確認され、各市が感染経路などを調査している。(TSS)

これで県内の感染者数は延べ602人となった。(県)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ