新型コロナ、呉市6人、世羅町1人、広島市1人追加、県内延べ588人

10月2日、広島県では新型コロナウイルスに新たに8人が感染した。その内6人は呉市で、10代から40代までの6人の感染を公表し、このうち2人はクラスターが発生した飲食店に関連した感染者。

いずれも症状は軽いということで、市は、感染経路が分かっていない4人の調査を進めるとともに関係者のPCR検査を行うことにしている。

これで呉市の飲食店や介護施設のクラスターに関連する感染者はあわせて70人となった。

また、広島県は、世羅町に住む50代の1人が、新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

さらに広島市は市内に住む30代の1人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。(NHK広島)

これで県内の感染者数は延べ588人となった。(県)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ