安佐北区の国道191号で自転車に乗った小学生が車にはねられ重傷

9月25日、広島市で自転車に乗った小学生はねられ重傷だという。25日午後4時ごろ、広島市安佐北区亀山の国道191号で、横断歩道近くを渡っていた小学生の男の子が右折してきた車にはねられた。

男の子は、頭などを強く打つなどして病院へ搬送されたが、重傷だという。

警察は、車を運転していた山下大心容疑者(31)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。山下容疑者は調べに対し「事故を起こしたことに間違いない。横断歩道の確認が不十分だった」と容疑を認めているという。(HOME)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ