福山市民が新型コロナでDV&離婚相談増加

福山市男女共同参画センターにあった20年4月から7月の「DV・離婚関連」の相談件数は446件で、昨年同期比105件増となったという。同センターは、新型コロナウイルスの影響で家庭で過ごす時間が長くなっていることで、トラブルが発生しやすくなっていると見ている模様。(中国)


4月〜7月相談件数
年度、相談件数、内DV・離婚関連
2015年、420件、310件
2016年、322件、197件
2017年、399件、291件
2018年、499件、348件
2019年、447件、341件
2020年、562件、446件

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ