呉市で小学生をはねた軽自動車の女を現行犯逮捕

9月17日、広島県呉市で、駐車場に入ろうとした軽自動車が小学生の男の子をはねる事故があった。17日午後3時半ごろ、呉市広横路の住宅の前で、右折して駐車場に入ろうとした軽自動車が近くに住む8歳の男の子をはねた。男の子は病院に搬送され、意識はあるものの重傷だという。警察は軽自動車を運転していた72歳の女を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。

事故当時、女は外出先から自宅に帰るところで、男の子は駐車場で遊んでいたという。警察は軽自動車を運転していた女が前をよく見ていなかったとみて、事故の詳しい原因を調べている。(HOME)




呉市広横路 人身事故 小学生

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ