関東から新型コロナをもらって帰る業種とは?県内延べ470人

9月14日、広島市は新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。広島市によると、感染が確認されたのは60代と20代の2人で、いずれも9月13日に発表された50代の患者の職場の同僚だという。2人に症状はないが、PCR検査を実施したところ13日に新型コロナウイルス陽性と判明。14日に広島市内の病院に入院した。

60代の患者は2週間以内に青森県、茨城県、埼玉県に滞在歴があり、20代の患者は岡山県、茨城県、埼玉県に滞在歴があるという。(TSS)

これで広島県内の感染者は、延べ470人となった。(県)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ