塩村文夏議員のポスターが広島3区に貼り出される

国民民主党広島県連の議員が立憲民主党へ合流するという報道を受けてなのか、立憲の塩村文夏参院議員のポスターが広島3区内で貼り出された。この場所には、森本真治参院議員のポスターが貼ってあったが、この件については文夏氏や国民広島県連は知らないと思われる。たぶん、地元の有志かまたはポスター掲示板の土地所有者が勝手に貼り出したと思われる。



塩村文夏2020年9月ポスター


2019年に塩村文夏氏が突然、立憲民主党に鞍替えしたため、国民民主党広島県連は、あやか氏を除籍処分にすると判断した。こんな過去のわだかまりがあっても合流できてしまうのが政治の世界ということか。

国民民主党が塩村文夏氏を除籍処分(クビ)

以前、国道沿いにある文夏氏の最後のポスターのことを書いたが、そこにはもうポスターは剥がれ落ちていて今はもう無い。ただ、国道沿いではないが、その近辺にまだ保存状態の良いポスターがあった。

塩村文夏氏のポスターが国道沿いにポツンと最後の1枚

この場所は山の近くに設置されているため、午後から日陰になる場所だ。そのため、直射日光による変色と劣化から守られているようだ。貼り出された時期は前回衆院選前の2017年の6~7月だと思われる。写真は2020年9月現在のもの。



塩村文夏ポスター 2020年9月


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ