JR可部線の列車に高齢者がはねられ死亡

8月30日、広島市安佐北区のJR可部線で人身事故があった。30日午後7時20分ごろ、広島市安佐北区可部南5丁目のJR可部線中島―可部間で、広島発あき亀山行き普通列車に線路内にいた女性がはねられて死亡した。JR西日本広島支社によると、運転士が女性に気付いて非常ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。

安佐北署によると、女性は高齢者とみられるという。現場は同区間にある中原踏切から約100メートル離れ、線路内に立ち入りができるという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ