高田延彦氏が安倍首相批判で過去の八百長試合を蒸し返えされる

最近、広島の民放テレビのCMで、元格闘家の高田延彦氏(58)が出ているが、その高田氏がTwitterで、辞任表明した安倍晋三首相の今後に注文を付けたという。このCMを出している段原の会社には、チンパンジー似の50代の変なオッサンがいたが、このオッサンはソワソワして落ち着きがないのが印象的だった。

高田氏は「昨日の辞任会見、7年8カ月もあの行状を見せられて額面通りには受け取れってのが酷じゃないの?」と書き出し、「病が辞任要因の一つならやむを得ない。最長達成でイチ抜けだが積み残した疑惑の山は肩書きのように付いて回るよ。体調安定に努めてもらい全力でモリカケサクラ公文書改竄等々説明責任を果たしてもらおうね」と厳しい視線を送っている。(東スポ)

ところが、高田氏が安倍首相を批判すると、すかさず安倍首相の支持者だと思われるネットユーザーから、過去の高田氏の八百長試合のことが暴露された。

その内容とは、

そうです。
疑惑はいつまでのついてまわります。
あなたのプライドでの八百長疑惑もね
具体的に言うとコールマン戦
まあ、プライドはプロレスでしたというならそれまでなんですが


このコメントには多くの賛同者が得られている。どうやらデマではなさそうだ。あの試合が八百長だったとは初めて知った。

著名人などが軽~く政治家を批判すると、しっぺ返しが付きまとい、過去の忌まわしい出来事を蒸し返えされてしまうということか。


PRIDE 高田延彦 VS コールマン
PRIDE 高田延彦 VS コールマン 

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ