71歳の爺さんが小学生の下半身を露出させて撮影

71歳の爺さんが、小学生の下半身を露出させて撮影していたという。犯行現場となった施設は公表されていない。

8月26日、広島西署は広島市西区鈴が峰町町、無職村岡昭則容疑者(71)を児童買春・ポルノ法違反(製造)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は4月2日ごろから8月19ごろまでの間、西区の施設で小学生に下半身を露出させ、撮影した疑い。同署によると村岡容疑者は当時、同施設の職員だった。施設側が同署に相談していた。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ