広大アラフォーが口汚い

とんでもない主婦と以前、商談した時の話。その主婦は広島大学に勤務しているという。教授なのか職員なのかは分からない。その主婦は小柄なアラフォーだ。ある日、広島市内でその主婦と商談することになった。何の商談かは言えないが、まず挨拶のあと、いきなり「これを見て、ハア?と思いました」と口火を切った。

その後、しばらくして「こんなのゴミじゃ!」と汚い言葉を投げ掛け始めた。

もう商談の域を超えて文句と説教の言い合いになった。

なぜこっちが説教モードに入ったかというと、こんな口汚い広島大学アラフォー女とはもう取引したくないと思ったからだ。

客は他にもいるからこっちは強気でいられる。

このタイプは他でもクレーマーとして日頃のうっぷんを晴らしていることだろう。

ちなみに広大のHPでその主婦を検索すると、名前は出て来るが、写真がないため本人なのかは分からない。
広大のアラフォーは皆んな口が汚いんだろうか。

そう言えば広大では以前「唾吐き教授」が問題になっていたから、あながち嘘でないことは分かるだろう。

全て「一時が万事」だから。

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ