交際相手の子どもを殴ってけがをさせた福山の会社員を逮捕

8月20日、交際相手の子どもを殴ってけがをさせた会社員の男が逮捕された。交際相手とは、どういったきっかけで知り合ったのかは不明。

20日、福山西署は交際相手の5歳の長男の顔を殴ってけがをさせたとして、福山市山手町、会社員緒方亮容疑者(34)を傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は7月30日、自宅で男児の顔を数回殴り、顔に約3週間のけがを負わせた疑い。

同署によると、8月3日夕方に、鍵が掛かって家に入れなくなっていた男児に気付いた近隣の住民が110番。

駆け付けた署員が男児の右頬にあざを見つけた。緒方容疑者は殴ったことを認めたため、逮捕した。緒方容疑者は約2年前から交際相手と男児と同居していた。(中国)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ