水上バイクから転落した女性が直腸裂傷のけがを負う

8月15日、水上バイクで遊んでいたら、女性が海に転落して直腸裂傷のけがを負ったという。

15日午後6時半ごろ、尾道市百島南西沖の備後灘で、福山市の40代女性が水上バイクの後部座席から海に転落した。尾道海上保安部によると、女性は直腸裂傷のけがを負い、病院に救急搬送された。

水上バイクは女性の友人の福山市の30代男性が操縦。女性は後部座席に乗り、手すりにつかまっていたが波しぶきに手を取られてバランスを崩し、バイクの後部ステップに尻もちをついた後に海に落ちたという。

事後原因は、船体を推進させるジェット水流が女性の身体に当たり、けがにつながったという。(中国)

 
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ