親戚の車にはねられた女性が死亡

8月17日午後2時40分ごろ、東広島市八本松町の住宅で、70代の女性が運転する軽自動車が駐車場から出ようとしたところ、車の前にいた50代の女性をはねた。はねられた女性は車と住宅の壁に挟まれ病院に搬送されたが、死亡が確認された。

警察によると2人は親戚関係で、運転していた女性が被害者の自宅を訪れていたという。警察は運転していた女性が操作を誤った可能性もあるとみて詳しい事故の原因を調べている。(HOME)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ