数十カ所刺された89歳女性殺害事件で警察が息子を逮捕

広島市の住宅で89歳の女性が胸を刺されて死亡しているのが見つかった殺人事件で、警察は同居する48歳の息子を殺人の疑いで逮捕した。この事件は8月12日、広島市南区翠の住宅の1階で、この家に住む津下英子さん(89)が死亡しているのが見つかったもの。

この事件で警察は14日夜、津下さんと同居している息子の津下英範容疑者(48)を殺人の疑いで逮捕した。警察によると、津下さんは刃物のようなもので胸など数十カ所を刺されていたほか、抵抗した際につくような切り傷もあったという。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ