JR山陽線新白島駅構内で男性が列車に飛び込む

8月5日、JR山陽線新白島駅で、飛び込み自殺があった。

8月5日正午ごろ、広島市中区西白島町のJR山陽線新白島駅構内で、市内のアルバイト男性(29)が広島発横川行きの回送列車にはねられ死亡したという。列車の運転士がホームから線路内に人が立ち入ったのに気付き、非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。広島中央署によると、ホームの防犯カメラに男性が線路上に飛び込む様子が写っていたことから、自殺の可能性があるとみている。この事故で約3500人に影響が出た。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ