広島修道大と県立広島大に8月6日爆破予告、広大とFラン広島文教大はなし

広島県内の大学に爆破予告のメールが相次ぐ被害が発生しているという。8月3日、広島修道大学と県立広島大学に「8月6日(木)午後4時2分に爆破する」という内容のメールがあいついで届いていたことが分かった。大学側は警察と連携して警備を強化するとともに6日は終日大学を閉鎖するという。警察は威力業務妨害の疑いがあるとして調べている。(TSS)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ