内縁の女性の頭を足蹴りしたり包丁で脅した男を逮捕

同居していた内縁の女性の頭を足蹴りして暴行した無職の男が逮捕された。暴行した理由や女性側が何を言ったのかは不明。

8月3日、海田署は広島市安芸区畑賀 2丁目、無職高野和樹容疑者(53)を傷害と暴力行為法違反の疑いで逮捕した。逮捕容疑は7月19日午後8時から9時ごろ、高野容疑者の自宅で、同居していた内縁の女性(48)の頭などを数回足で蹴るなどした上で、包丁を振り回して「殺すぞ」などと言って脅した疑い。

また、7月25日午前2時ごろ、自宅で女性の胸を殴るなどの暴行を加えた疑い。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ