「成和キッズアカデミー」鬼園長が2歳児の耳を引っ張って体を引きずる

19年12月、広島市西区の認可外の保育園で、当時2歳の男の子の耳を引っ張って体を引きずる暴行を加えたとして、64歳の園長の女が逮捕された。逮捕されたのは、広島市西区にある認可外の保育園「成和キッズアカデミー」の園長北田順子容疑者(64)。

警察によると、19年12月、この保育園で、通っていた当時2歳の男の子の耳を引っ張って体を引きずったとして、暴行の疑いが持たれている。

20年2月、職員が子どもに暴力をふるっているという情報提供を受けて、警察が施設の職員から事情を聴くなどして捜査した結果、北田園長の容疑が固まったとして8月3日、逮捕した。

北田園長は、「成和キッズアカデミー」など市内にある3つの保育施設を運営する会社の経営者で、調べに対し、「覚えていない」などと供述し、容疑を否認しているという。

この保育園では20年3月、北田園長を含む3人が複数の子どもに暴言を浴びせていたとして、広島市から行政指導を受けていた。

園長の逮捕について、保護者の1人は、「以前、子どもが園長先生か誰かから厳しく言われたと話していた。今のところ、子どもが楽しそうにしているので施設を利用しているが、何かあったら施設ときちんと話し合いたいと思う」と話している。(NHK広島)

「成和キッズアカデミー」の園長が園児に暴言

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ