「ボートレース宮島」に全国から選手が集結したら新型コロナのクラスターが発生

「ボートレース宮島」で7月21日から27日に開催された大会に出場するため。全国からボートレーサーが集合して練習したり施設に宿泊していたら、新型コロナウイルスのクラスターが発生したという。

広島県は、廿日市市の「ボートレース宮島」を利用したボートレーサーの間で、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。これまでに感染が確認された選手は6人で、居住地は広島市1人、呉市1人、廿日市市1人、府中町1人、群馬県高崎市2人。

検査の対象は選手が約50人、関係者が約60人、計約110人。今後感染者が増える可能性があるという。

広島県内に居住する選手11人は、27日夜に会食していたという。(HOME)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ