一家で見事な新型コロナ感染の連携など新たに8人追加、県内延べ311人

7月30日、広島市で新たに4人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。このうち、30代の男性は7月20日に東京から広島市内の自宅に戻った日に発熱などの症状が現れた。そして、男性の同居家族の女性が23日に市内のライブハウスを利用し、その後、感染が確認された。

この女性と同じ日にライブハウスを利用した人は88人いたという。この女性に加えて、新たに1人が感染していることも分かった。

さらに、中区の飲食店「アムズ」を利用した男性の感染も新たに確認され、店のクラスターによる感染者は21人となった。

これで県内の感染者数は延べ307人となった。(RCC)


さらに4人追加

7月30日、呉市で3人、府中町で1人の感染が新たに確認された。

広島県は府中町の30代の1人が新たに感染したことが確認されたと発表した。

さらに呉市は20代から60代のあわせて3人の感染が新たに確認されたと発表した。

これで県内での感染確認は延べ311人となった。(NHK広島)




関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ