新型コロナ、広島市でクラスターが発生し新たに16人が感染、広島県内延べ243人

7月23日、広島、福山市は、計16人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。広島市の13人のうちの1人は広島県議の石橋林太郎氏(42)=同市安佐南区=で、県内で議員の感染確認は初。福山市は3人。これで県内の感染者は再陽性を除くと238人、延べ243人となった。(山陽新聞)


広島市でクラスター発生か
7月23日、広島市が新たに13人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表したが、広島市は、「クラスターが発生した可能性もある」としている。新たに感染が確認された13人のうち6人は、20日に感染が確認された飲食店経営者や40代の女性の関係者の濃厚接触者だという。

広島市は、「クラスターが発生した可能性もある」とみていて、20日に感染が確認された飲食店経営者と40代の女性の行動履歴などを中心に詳しく調べている。この2人は14日に接点があり、2人を巡る感染はこれまでに10人以上に広がっているという。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ