海上保安大学校の職員が女子中学生を連れ回してわいせつ行為の疑いで逮捕

7月21日、女子中学生を車で連れ回して、わいせつな行為をした疑いで、海上保安大学校の職員が逮捕されたという。逮捕されたのは、海上保安大学校の職員・福長誠容疑者(52)。

警察によると、福長容疑者は20年4月12日、安芸太田町の駐車場で、SNSで知り合った女子中学生を車に乗せ、およそ6時間にわたって連れ回し、駐車場の中でこの少女の上半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれている。

福長容疑者は、「わいせつな行為は一切していません」と容疑を否認しているという。事件当日に少女の両親が「娘が帰ってこない」と警察に届け出たことで、事件は発覚したという。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ