勝丸予報士がお好みワイドひろしまで突然黒い物体を取り出す

7月20日、NHK広島の「お好みワイドひろしま」で、勝丸恭子気象予報士が突然、黒い物体を取り出した。翌日の7月21日が「土用の丑の日」という理由から、自身で作成した黒い物体を紹介した。その物体とは、本人曰く、”うなぎ”だという。さらに、その黒い物体の名前が”うな乃”だという。

20日の番組で本人が紹介していたが、Twitterにも投稿していた。

「きょう出演した「うな乃ちゃん」です♪」「数年前に手作りしました。」(勝丸予報士)

そこで、いつ作ったのか調べてみると、2016年7月29日に投稿していた。

「きのう私は、おうちで慣れない裁縫をしていました。」(勝丸予報士)

そこで、なぜうなぎを作ったかについては不明だ。なぜ真っ黒なのかも不明だ。



勝丸恭子アナ うなぎ


うな乃 うなぎ 勝丸恭子

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ