江田島市の長瀬海水浴場で男性がおぼれて死亡

7月19日午後、江田島市の海水浴場で、60代の男性が亡くなる水難事故があった。19日午後3時前、江田島市能美町の長瀬海水浴場で「男性が、背中が海面から出た状態で浮いている」と消防に通報があった。消防が駆け付けた時にはすでに近くにいた人が男性を救助していたという。

男性は60代で心肺停止の状態で病院に搬送され、その後死亡が確認された。この海水浴場は、18日に海開きしたばかりだった。男性は海水浴に来ていたとみられていて、警察と消防が事故の詳しい原因を調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ