菊池涼介選手の成績不振はあの女性問題か

7月4日、マツダスタジアムで、広島と阪神が対戦し、広島3-9阪神となった。広島カープの菊池涼介内野手が2試合連続でスタメン落ちしたという。佐々岡真司監督は「たいしたことはないんだけどね。今日まで様子を見た。練習もしているし、明日からはしっかりと出てくれると思う」。とコメントした。(日刊スポーツ)

菊池涼介選手の7月4日までの成績は11試合出場して打率.233。(NPBより)

いつもの安定成績の菊池涼介選手だな、と思っていたがスタメン落ちしていたとは。最近、野球が面白くないのでほとんど見ないが、成績不振の原因は、やっぱりあの女性問題か。

ハメられたカープ菊池選手 元交際相手の女性から慰謝料8千万円

菊池涼介選手 過去5年間の成績(NPB)

2019年 .261
2018年 .233
2017年 .271
2016年 .315
2015年 .254

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ