府中町議の繁政秀子議員が辞職

河井克行容疑者と妻の案里容疑者をめぐる大規模買収事件で、克行容疑者から「安倍さんから」と言われ、現金30万円を受け取っていた府中町議が6月29日朝、辞職した。

府中町議会の繁政秀子町議は、議長に26日に辞職願を提出したことを明らかにした。その後、開かれた町議会の本会議で辞職願は承認され、29日付けで辞職が認められた。

繁政町議は、参院選公示前の19年5月に克行容疑者から安倍総理の名前を出され、「安倍さんから」と現金30万円の入った封筒を受け取ったことを明らかにしていた。(TSS)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ