安芸高田市・児玉市長の丸坊主は中川俊直元議員のおしゃれ坊主から3年ぶり

6月26日、安芸高田市の児玉浩市長(57)が記者会見し、河井克行容疑者から19年3月末と5月末に計60万円を受け取ったと認めたが、丸坊主頭のヘアースタイルで登場したという。

丸坊主にした理由について児玉市長は「今できることは何かと考えたときに、反省を示さなくちゃいけないということで、こういうヘアスタイルにした。昨日切った」と答えた。



安芸高田市 児玉市長 坊主頭



2017年、重婚問題で丸坊主の中川俊直

丸坊主と言えば、「くたばれよ!」という誹謗中傷メールをしていたことを週刊誌に報じられた東広島市(広島4区)の変態英雄こと中川俊直氏だ。当時、女性問題で経済産業政務官を辞任し、自民党を離党した中川俊直衆院議員(当時)が2017年7月29日に東広島市で丸坊主の姿で記者会見を開き、謝罪した。


中川俊直 坊主頭


安芸高田市の児玉市長の丸坊主姿での記者会見は、中川俊直元議員のおしゃれ坊主頭姿の記者会見から3年ぶりとなった。丸坊主姿が反省を示しているなら、お寺の住職や高校野球の球児などは、常に「反省」を示していることになる。

どこまで行っても”不可解な広島”は、いったいいつになったらまともになるのだろうか。


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ