「安倍さんから」府中町議が重大証言!

河井陣営による選挙違反事件で、府中町議が現金30万円を受け取っていたことが分かった。さらに公選法違反容疑で逮捕された河井克行容疑者から現金を渡された際、「安倍さんから」として安倍晋三首相の名前を出していたという。

案里容疑者の後援会長を務めた広島県府中町の繁政秀子町議(78)が証言した。

繁政町議は参院選公示前の19年5月、克行容疑者から白い封筒に入った現金30万円を渡されたと認めた。

受け取った理由について、自民党支部の女性部長に就いており「安倍さんの名前を聞き、断れなかった。すごく嫌だったが、聞いたから受けた」という。(中国)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ