河井克行の浮気がバレて父親と大喧嘩をしていた

公選法違反容疑で逮捕された広島3区選出の河井克行容疑者が、以前、浮気をしていたという。''あらいぐま''にこの手の話はない人だと地元民から聞いていたが、それはどうやら最近の話だったようだ。以下、週刊新潮が報じた。


浮気で父親と大喧嘩
10年ほど前、衆院選に出た期間中、選挙事務所近くのホテルの一室を休憩用に借りて、ウグイス嬢をそこに連れ込んだという。

選挙事務所を手伝っていた克行の父親がそれを知って激怒。父子で殴り合い寸前の喧嘩になったという。

メディア関係者の仲裁で収まったという。

さらに、テレビ局の女性記者と不倫関係にあったらしく、彼女を口説く際の文句が「妻の男関係には参っている」「妻とはもはや肉体関係はない」と言うらしい。

ところが、ウグイス嬢をホテルではなく車に連れ込んでいたことが、その女性記者にバレて、不倫関係は終わったという。

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ