FaceBookシェア数ベスト3 ~ 開設10周年記念企画第3弾

2020年6月20日は、ブログを開設してちょうど10年目の日。開設した理由は第1弾で書いた通りだが、実は開設した日からさかのぼること1年半前の2008年12月に、問題の複数の広島県民による衝撃的な嫌味や侮辱を目撃し、それが原動力となって現在も継続して記事を更新している。そのためか、近年はそれが習慣というか日課となっている。

あの日、それは非常に気分の悪い日だった。なぜそんなに口が悪いのか、なぜそんなに嫌味を言いたいのか。男のみならず、女どもも大声で奇声を発していた。その連中はまさに”人間崩壊”そのものだった。その連中の名前や住所を書くのはまだマズイので、仕方なく、公表された他の広島県民の悪事を書くしかないのだ。

実は、今の会社にも差別的な発言をするオッサンがいて困っているのだが、こんな時は、病気や事故で早く会社を辞めてくれないかな、と思ったりする。


第3弾は、過去10年間でFaceBookの「シェア」数が最も多い記事ベスト3を取り上げてみたい。それぞれの記事の下にtwitterのボタンとFaceBookのシェアボタンがあるので、この数字を参考にしてみたい。

今のところ、FaceBookやTwitterは利用していないので、実際に"シェア"や"いいね"をやったことがない。従って、それがどんなふうにネット上に反映されるかは、よく分からない。

シェア数のランキングを当ブログで簡単に調べる方法がないため、記憶を辿るしかない。その結果、たぶん以下の記事がベスト3のようだ。実際には他の記事でも多くのシェア数があったのだが、ある日、シェアボタンの数字が0になっていたりする。

例えば、以下の記事が該当する。

原爆投下前に米軍からの予告ビラはあった
2013年10月11日に書いた記事で週刊朝日から引用したもの。シェア数は50~60ほどあったのだが、いつの間にか0になっている。誰かがシェアを解除したのだろうか。
https://hiroshimastyle.com/blog-entry-905.html


シェア数ベスト3

第1位 「飼い犬がー」廿日市市のJR宮島線踏切内で女性が電車にはねられる
2018年12月9日に書いた記事でシェア数は117
飼い主を亡くして置き去りになった飼い犬はその後、どうなったのだろうか。
https://hiroshimastyle.com/blog-entry-4533.html


第2位 広島世羅高校の校長自殺事件(1999年)
2010年6月20日に書いた記事でシェア数は32
ブログを開設して一番最初に書いた記事。県民性を知るには教育問題が根源にあると思い取り上げた。
https://hiroshimastyle.com/blog-entry-1.html


第3位 宇宙人・河井案里氏の3人の「セフレ」とは誰
2020年5月2日に書いた記事でシェア数は12
週刊誌の記事を引用してまとめたもの。
https://hiroshimastyle.com/blog-entry-6090.html


スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ