女性の裸体をスマホで送信させた東広島市立三津小の教師を逮捕

スマートフォンで撮影した20代の女性の顔や胸などの画像を不特定多数に送信したとして、呉市の小学校教諭の男がリベンジポルノ防止法違反などの疑いで、山口県警に逮捕された。逮捕されたのは、東広島市立三津小学校の教諭で、呉市上長迫町に住む江藤光容疑者(23)。

警察によると、江藤容疑者は、20年4月から5月にかけて自分のスマートフォンで撮影した山口県内の20代の女性の顔や下着を着けていない胸などの画像を不特定多数に送信した疑いが持たれている。

江藤容疑者は女性と知り合いで、警察の調べに対し「やっていた行為の内容に間違いない」と容疑を認めているという。

警察は、画像の送信による金銭のやりとりはないとしているが、詳しい動機や余罪について調べている。(RCC)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 2件

コメントはまだありません
名無しさん  
To 名無しさんさん

そこに住民票あるの?

2020/06/16 (Tue) 09:36 | 編集 | 返信 |   
名無しさん  

6/15夜まだアベノマスク届いていません。広島市です。

2020/06/16 (Tue) 02:10 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ