三原市の宿泊施設で女性従業員に男がわいせつ行為

6月8日、三原市の宿泊施設で、宿泊中の男が女性従業員にわいせつ行為をしたという。酒に酔った犯行だという。

6月8日午前10時35分ごろ、三原市館町2丁目の無職中村一茂容疑者(48)を強制わいせつ致傷の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は市内の宿泊施設の空き部屋で、作業をしていた30代の女性従業員の上半身を触り、押し倒して手首や膝に擦り傷を負わせたという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ