大手町第三公園で女性が硫化水素自殺

6月1日、広島市中区大手町5丁目の大手町第三公園で自殺があった。公園には「仮設のテントに硫化水素発生中」という張り紙がテントにあり、外には靴があったという。女性1人が病院に搬送されたが死亡が確認された。広島中央署では、自殺を図ったとみている。(中国)

年齢などは公表されていない。

現場周辺は閑静なところだか、ラブホテルが密集している。頻繁に女性を派遣している送迎車が走っている。

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ