音戸大橋近くの海で高齢女性が浮かんでいるのが見つかる

5月27日朝、倉橋島と本土を結ぶ音戸大橋の本土側・呉市警固屋8丁目の海上で、女性が浮かんでいるのが見つかったという。高齢の女性とみられ、20分後に引き上げられたが、その場で死亡が確認された。遺体発見現場の近くにある音戸大橋は、歩行者も通行が可能で、警察は転落した可能性もあると見て、詳しい状況を調べている。(広島テレビ)



呉市警固屋 転落死亡

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ