坂町のJR呉線の線路内を歩いていた高齢女性が列車にはねられ死亡

5月22日朝早く、安芸郡坂町にあるJR呉線の線路内で、高齢の女性が列車にはねられ死亡する事故があった。22日午前6時20分ごろ、坂町にあるJR呉線の線路内で、高齢の女性が呉方面へ向かっていた上り普通列車にはねられ、女性はその場で死亡が確認された。

事故当時、列車内にはおよそ100人の乗客がいたが、ケガはなかった。現場付近に踏切などはなく、女性は線路内を列車と同じ方向に歩いていたものとみられている。

この事故でJR呉線は最大で 2時間20分の遅れが出たほか、可部線や山陽線の一部でも遅れや運休が発生し、通勤・通学客などおよそ6500人に影響がでた。

警察は、死亡した女性の身元の特定を急ぐとともに、詳しい事故の原因などを調べている。(TSS)



坂町JR呉線 人身事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ