福山市が10万円給付申請入力ミス多発でオンライン申請中止

緊急経済対策として、1人当たり10万円が配られる特別定額給付金について、福山市はオンライン申請を5月27日で中止すると発表した。福山市によると、特別定額給付金のオンライン申請は5月1日から開始。一方、5月15日からは郵送での申請受け付けが始まった。こうした中、5月19日までの申請の状況は、オンライン申請がおよそ3000件なのに対し、郵送での申請はおよそ7万件と圧倒的に多くなっているという。

また、オンライン申請では、同じ人が重複して申請するといった入力ミスがオンライン申請全体のおよそ1割あったという。こうしたことから福山市では、今後のミスを防止するために5月27日でオンライン申請を中止し、郵送での申請のみに一本化することにしたという。

福山市によると、オンライン申請の中止は広島県内の市では初めてだという。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ