会社の駐車場に止めようとしたトラックにはねられた男性が死亡

5月20日夕方、尾道市で路上にいた男性が、駐車するためにバックしていた中型トラックにはねられ、頭を強く打って死亡した。20日午後5時ごろ、尾道市新高山3丁目の市道で、会社に戻って駐車場に車を止めようとバックしていた中型トラックに、路上にいた男性がはねられた。

男性は頭を強く打ち市内の病院に運ばれたが、およそ1時間後に死亡が確認された。警察によると、トラックの運転手は路上に男性がいたことに気づかないままバックしていて、異変に気づいた会社の同僚がトラックの下で男性が倒れているのを見つけたという。

男性は40代とみられ、警察は、死亡した男性の身元について確認を進めるとともに、トラックの運転手から話を聞くなどして事故の原因を調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ