呉市でガス管工事中に作業員2人がやけどを負う

5月20日、呉市の市道でガス管の設置工事をしていた作業員の男性2人がやけどをして、1人が重体となっているという。現場は呉市和庄本町の市道。警察と消防によると、20日午前10時半ごろ、「道路から炎が出ている」と通行人から通報があった。消防が現場に到着すると、すでに火は消えていたが、ガス管の工事をしていた作業員の男性2人がやけどをした。

1人は全身をやけどして重体、もう1人は上半身などをやけどして重傷だという。警察は、ガス管を設置する工事中に何らかの原因で発火したものとみて、事故の原因を調べている。(RCC)



呉市和庄本町 ガス工事事故


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ