福山東警察署に車で突っ込んだ19歳少年を現行犯逮捕

5月19日未明、福山市の福山東警察署の正面玄関に軽自動車が突っ込み、運転していたとみられる自称、19歳の少年が、駆けつけた警察官を殴ったとして公務執行妨害の疑いで逮捕された。19日午前0時半すぎ、福山市三吉町南の福山東警察署の1階の正面玄関に、軽四貨物自動車が突っ込み、ガラスなどが割れ自動ドアが壊れた。けが人はいなかった。

正面玄関が出入りできなくなったため警察は裏口から正面に駆けつけ、運転していたとみられる若い男を見つけ、話しを聞こうとしたところ、いきなり顔を平手で殴ったことから、警察は公務施行妨害の疑いでその場で逮捕した。

男は福山市の工員で19歳だと話しているという。調べに対し、「殴ったことは間違いありません」と容疑を認めているという。

警察は、車がまっすぐに警察署の正面玄関に突っ込んでいることから、わざと突っ込んだ可能性もあるとみて、動機など詳しく調べている。(NHK広島)



福山東警察署

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ