貨物車と衝突事故を起こしてそのまま車を放置して逃走した男

5月15日、福山東署は福山市曙町6丁目、アルバイト樋垣昭彦容疑者(48)を道交法違反(危険防止措置義務違反、事故不申告)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は5月14日午前6時35分ごろ、福山市曙町4丁目の市道で乗用車を運転中、信号機のない交差点で会社員男性(33)が運転する貨物車と衝突。そのまま道路上に車を放置して逃げた疑い。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ