広島市中区でマンションが火事、1人が遺体で見つかる

4月12日朝、広島市中区のマンションの1室が火事で焼け、1人が遺体で見つかった。12日午前6時すぎ、広島市中区十日市町の8階建てのマンションの3階部分から煙が出ていると、近くに住む人から消防に通報があった。消防車10台が出て、火はおよそ30分後に消し止められたが、火元とみられる3階の1室、およそ18平方メートルが焼け、1人が遺体で見つかった。

警察によると、この部屋に1人で暮らしているとみられる山崎輝代志さん(67)と火事のあと連絡が取れなくなっているという。警察は、亡くなったのは山崎さんとみて身元の確認を進めるとともに、火事の詳しい原因を調べている。

現場は平和公園から北西へ1キロほどのマンションなどが建ち並ぶ地域。(NHK広島)



広島市中区 火事


広島市中区十日市町 火災

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ