10万円給付は広島県内で熊野町が初めて

新型コロナウイルス対策で国から給付される現金10万円が、広島県の熊野町で振り込みが始まったという。広島県内での給付は熊野町が初めて。熊野町によると、5月1日にオンライン申請された58人分の給付金が口座に振り込まれたという。

熊野町ではオンライン以外の申請は5月12日に書類を郵送し、5月15日から受け付けるという。県内では広島市が6月中の支給、そのほかの市や町が5月下旬の支給を目指すという。(HOME)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

広島市民だが、その前にマスクまだ届いてないし、
給付金はマイナンバーカードがあればネットで申請出来るというので
安心してたら作成時に何の説明もなく、当然設定してないパスワードが
必要だとか・・・どうなっとるんじゃい!

2020/05/09 (Sat) 03:34 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ