新型コロナ、新たに感染経路不明の三次市60代女性を確認、県内合計155人

4月29日、三次市で新たに60代の女性1人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認された。感染経路は分かっていないという。

県によると、新たに感染が確認されたのは三次市に住む60代の女性で、職業などは非公表となっている。この女性は4月15日に発症し、27日に医療機関を受診、29日、PCR検査で陽性と判明した。女性は発症前の2週間は県外への外出や公共交通機関の利用はなく、感染経路がわかっていない。

県は三次市のデイサービス施設で起きたクラスターとの関連についても調べている。

これで、県内の感染者は合計155人となった。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ