新型コロナ、新たに三次市のクラスター施設利用者の家族1人が感染、県内合計154人

4月28日、広島県は、三次市に住む50代の男性1人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。クラスターが発生した三次市のデイサービス施設の利用者の家族だという。

これで広島県内での感染確認は、これで154人となった。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20200428/4000007515.html

オンライン授業

2020/04/29 (Wed) 12:21 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ