河井案里氏が4月28日まで休養延長、10万円も不祥事続きの広島県職員と同様に頂く予定

体調不良を理由に国会を欠席している自民党の河井案里参院議員(広島選挙区)が、「28日まで休養が必要」とする診断書を参院自民党に提出していたことが分かったという。党幹部が4月22日明らかにした。河井氏は公職選挙法違反(買収)で秘書が起訴され、3月27日から国会に姿を見せていない。3月31日付で2週間の休養が必要との診断書を提出していた。(読売)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ