北広島町芸北で住宅が全焼、焼け跡から1人の遺体が見つかる

4月22日夜、北広島町で住宅が全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかった。22日午後11時15分ごろ、北広島町奥中原の小川奈美江さん(89)の住宅から火が出ていると近くを通りがかった人から消防に通報があった。

消防車4台が出て消火活動をした結果、火はおよそ1時間半後に消し止められたが、この火事で木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかった。

火事のあと、この家に1人で暮らす小川さんと連絡がとれなくなっているということで、警察は、亡くなったのは小川さんとみて身元の確認を進めるとともに、火事の詳しい原因を調べている。
現場は、北広島町の芸北支所からおよそ700メートル北の山あいの地域。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ